安すぎるのも考えもの

今日米が終わってしまったので買いに行ったのですが、いつも米を安く売っているホームセンターで、さらに格安で売っている米がありました。
理由が書いていないのですがどうやら在庫処分のような感じで、いつもよりさらに600円ほど安くなっていたんです。

しかし、普段でも十分安い米がさらに訳ありっぽそうな感じで600円も安いというのは、さすがにケチな私も手を出しにくかったです。
悩んだ末、結局いつもの値段の米を買うことにしました。米は一応主食なので、疑わしいものは避けたほうがいいですよね。

昔、やはり激安の米があり何も考えずに購入したところ…不味かったんです、本当に。
明らかに普通と違う不透明な真っ白い米粒が混ざっていて、産地も全く不明、炊き上がりもボソボソした感じで大ハズレな米でした。
以来、あまりに安すぎる米は買わないことにしています。大体10kg2980円を基準に、100円前後なら安くてもいいけど、500円以上安いものは明らかに怪しいとにらんで避けるようにしています。
できれば産地明瞭のブランド米が買えれば文句ないんですけど、残念ながらそこまでの甲斐性はないのでやむを得ずの安値ブレンド米です。
値段と味、安全性のバランスが難しいですよね、米は。何度か同じものを買ってみて味が安定しているものを定期的に購入するのが一番無難な気がします。